宇都宮よりバスを求めてー中国広州赴任中


Yuの世界にようこそ!2015年1月から中国広州赴任!
by Yu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
こちらもどうぞ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


雨にやられて

ここのところの天気がおかしい。台風が夏を連れて行ってしまった感じです。夏が終わった??
木曜日の朝4:30に、いつもの山奥の野池に向かって出発です。雨は降ったり止んだり、テンションも上がったり下がったり。

到着した時は、リグっている間に雨が止みました。でも、流れ込みのオーバーハングに親バスが潜んでいます。今日は引っ張り出してやろうと思っていたのですが・・・。
b0175278_23361243.jpg

きれいになってます。何もここまでやらなくても・・・。

少し攻めていると大雨。仕方ないので車に退避。ケイタイで遊んで待つも、雨は上がらず。じゃぁちょっと寝るか。・・・1時間経過しても雨は相変わらず。7時にヘラ師のおじさんが出勤。
「バスは雨じゃぁ釣れねぇのかぁ?」
『いや、そんな事はないですけど・・・僕がイヤ。』で僕は車の中で・・・2時間寝ました。でもまったく雨は上がらず、逆に強くなってます。

って感じで、今日はおしまし。宇都宮に戻ったら、晴れ間が見えたのでAダムに向かって、準備している間にまた雨が降ってきたので、ホントに今日は終了。

雨にやられた1日でした。釣りしている時間より、車の中で寝ている時間の方が長かったです。池に寝に行ったみたいです。

午後は本を読んでました。この「天空の蜂」は、15年ぐらい前に書かれている本ですが、内容はかなりタイムリーです。
b0175278_23463422.jpg

原子力発電所絡みの内容で、スゴイです。
[PR]

by yu-the-world | 2011-07-28 23:48 | 釣り | Comments(10)

絶好調!

輪番休暇に少しづつ慣れ始めました。でも21日(木)から子供達は夏休みで家にいます。なので、「あれ?今日は何曜日?」って感じです。

22日は、朝4時半に起床。右手に握ったのは『鎌』。庭の草むしりです。もう芝なのか雑草なのか分からない状態。何とか7時に終了。暑くなる前に終わらせようと思ったのですが、寒かったです。その後は娘の部活に行く予定だったのですが、娘「何か、頭がいたい。」って事で、休み。僕だけ行っても変ですので、喜んで予定変更で『釣り』。

9時に山奥の野池に到着。いつものヘラ師のおじさんが「今日はおそいな、他に行ってたのか?」。名前の知らないおじさんと仲良くなれるのも、釣りの魅力です。

何事も無く、いつもの釣りで3匹です。全部25センチ前後。
b0175278_22561117.jpg

って事で「おじさん、また来週。」

あっ!何事もなくはなかったです。地震がありました。物凄い地鳴りがして、揺れはそうでもなかったですけど、怖かったです。

今日もB天池です。水量は結構ありまして、真ん中の島には渡れない状態です。
b0175278_2312255.jpg

鳥達も寒いと見えて、暖まっているコンクリートで暖を取ってます。
b0175278_2344764.jpg

亀も甲羅干し。全長30センチはありました。デカイです。
b0175278_2354246.jpg

今日もスライダーのネコで、1匹。

そして新しい野池です。既にりくさんが野池の様子を写メで送ってくれました。
b0175278_2365190.jpg

池の大きさは、小さいです。バスがいるのかは分かりません。ただ写真のようにオーバーハングがあり、良い感じです。

よし、あの木の下にスキッピングでいれてやろう!


ズボッ!
すみません、初級者ですので無理です。

よく見ると、スピナベが引っかかっています。新しい感じです。って事は、いるのか?それとも様子見でやってしまったのか?

アクションエアーテールに変えて、念入りに探ります。でも反応ないので、「バスはいない!」という調査報告をしようと考えていたら、放置していたラインが一瞬動きました。おや?って軽く合わせるとラインが動きました!おぉぉっと渾身のフッキング

重い!こっこれは、今日もいったぞ!この重さは確実に40up!俺ってすげぇ!カッコイイ!

52センチ!初の50upです!
b0175278_23251272.jpg

鯉ですけど、何か?

調査報告
大きいオタマジャクシも沢山いました。バスはいません!
                  以上
[PR]

by yu-the-world | 2011-07-23 23:28 | 釣り | Comments(10)

出だしで躓きましたが、最後の1投で!

15日は、当ブログに来てくれている「りくさん」と一緒に釣りでした。実はタメ歳なんですね~。そう、アラフォーですが、もうすぐ「Around」ではなく、『ズバリ!』な歳の二人です。
コンビニで待ち合わせて最近の状況報告をし、一歩手前な二人が向かったのは、山奥の野池。りくさんは初めてな場所ですので、大体バスがついている場所を教えて、ヘラ師のおじさんが来る前に釣っちゃいましょう!

りくさんは右から、僕は左から「アイバムシ」。1投目、ちょっと動かして放置。…30秒…1分…1分30秒…2分…ガボッ! うぉぉ、出た!そして、水面から出てきたのは「アイバムシ」だけ。ちょっと早かったのか?再度同じ場所で放置するが反応ナシです。

見えバスは多数です。しかもなかなかのサイズもいます。アイバムシでこだわり過ぎた性で逃してしまった感じです。まぁ、大体1発目をバラシたりするとその日はまったくダメな時が多いんです。今回もそんな感じ?

ヘラ師のおじさんは7時に出勤。いつものように雑談。
りくさんは、黙々と釣り。僕と釣りのスタイルは似てる感じ。でも釣果は同じではなかったです。りくさん3匹。僕はナシ。

次の場所は、久しぶりのB天沼。りくさんは結構通っているみたいです。僕は去年は来てません。
b0175278_23434980.jpg

ここでもいきなりのバラシ。もう、イヤ。今度は速攻で場所とワームを変更。今のは直ぐに忘れることにします。
スライダーのネコリグにしよう、でも青は残りわずか。後で使おう。でも後でっていつ?よし、使っちゃえ!と奥の池との水路で、桜の木の間に向かって1アクション。すると来ました!
b0175278_23501146.jpg

元気な26センチです。よかったぁボウズじゃなくなりました。りくさんは、1匹追加。

次は2週連続で来ている池
b0175278_23514774.jpg

                 神秘な色を持つ池
でも透明度は高いんです。

ここでも「アイバムシ」。すると下からデカイのが出てきました。がじっとみているだけ。デカイのが見える度、二人で「おぉぉ、デカッ!」興奮。
それにしてもアイバムシであわせるのは難しいです。ここでも2回ほどミス。結構アワセを遅くしたのに~。
ここでは二人とも釣れなかったですが、「面白いね、この池!」って感じでした。

最後
b0175278_23575825.jpg

到着して、二人で「そ~」っと近くに行って覗くと「うわっ、デカッ!2匹?いや3匹!」二人で興奮しまくり。まるで10代の少年。
速攻、アイバムシと投下!「おっ!バスが見ている!ロックオンかぁ??」しかしスルーされました。

とにかく釣りたかったので、グラブ3インチでコバス。
b0175278_053473.jpg


「Yuさん、そろそろ時間は大丈夫ですか?」
2時ごろには引き上げなければなりません。ここでの時間は1時間ぐらいだったのかなぁ。まぁ大きくない池だし暑く疲れました。
「デカイの釣れないですね?」とか「どんなワームを使うの?」とか雑談しながら、Yu『僕が気に入っているワームって廃盤だんですよね?スライダーはタックルベリーで見つけたら、とりあえず全部買ってます。このエアーテールを捜してるんですよ。ほら、尻尾に空気が入っていて、放置するとお尻があがるんですよ。見つからないんですよね。』りくさん「ホントだぁ」

Yu『じゃぁ、これであがりますか。』と最後の1投でドラマが起きました。
『おぉ、来た!』とフッキング!こっこれは重い!ズシッ!って衝撃!りくさん「デカッ!」
『バレるな!』っと久しぶりに長い時間のやり取り。これがたまらんです。
b0175278_0201150.jpg

今期初のメジャー
b0175278_0205828.jpg

                41センチ
b0175278_0283283.jpg

              そして、念願の両手持ち!
前もここで良いサイズ釣ったのは、エアーテールでした。これも残りわずかです。誰かぁ売っているところ教えて。

りくさん、お疲れ様でした!僕が思いっきり楽しんでしまいました。
また行きましょうね!
[PR]

by yu-the-world | 2011-07-17 00:32 | 釣り | Comments(14)

次に繋がったのでしょうか?

一瞬だったが、先週のデカイ奴の感触を思い出す。くわえた瞬間を見てしまったので、早合わせになってしまった。悔やまれる。でも、次回に繋げよう。と決めた。

7日、今回は朝5時に、例の野池に到着。まずはノーシンカー4インチグラブで攻めてみようと、車を停めてリグって、そ~と池覗き込んで・・・いない。コバスも見えない。

見えなくてもバスはいる!そう思って攻める。
攻める。

興味を引く為に、バズで攻める。
                    攻める。


                   攻める。


                   疲れた。


池を良く見ると、ワームやスピナベが枝に引っ掛ってたりしてました。先週は無かったです。なんだ、誰か来てるんじゃん。
今回はバスっ気なしです。写真もなしです。

山奥の野池に移動。平日なのにいつものへら師のおじさん。おじさんも木金休みの土日出勤だそうです。

ちょいと減水しています。

ここはバスっ気たっぷりです。良いサイズが見えてます。でも、釣れるのはこんなんです。
b0175278_2321259.jpg

b0175278_23213657.jpg


見えバスを良く見ていると、飛んでいるトンボに反応しています。水面近くにトンボが来ると追いかけています。そういえば、へらのおじさんが「トンボ捕まえてえさにしてみろ。すぐ釣れっから。」って。
それと、ものすごいのを見ました。蛾(小さい虫)が水面近くを飛んでいたら、バスが追いかけてジャンプ!って見事捕食してました。
よし、アイバムシ!
ジャッボ!って出たんですが、乗りません。
輪ゴムチューンを、まずは着水させずにバスをおびき寄せる。そして、滑らすように着水。すると、すごいスピードで向かってきます。そして急ブレーキ!?。

疲れました。
まずい、このままでは15日の釣りに響く。

8日。今日はお墓参り。その後、娘のお迎え。
車の運転をしながら、15日の場所を考える。考えながら、このままでは釣れる気がしない。・・・車を停めて妻に、「迎えに行くのは7時ギリギリになりそう。」とメールをして、ナビをセット。行き先はAダム。約1時間のみの短期決戦。

b0175278_2324316.jpg

                 水位MAXです。
水門付近で攻めるも、デカイ見えバスはスルー。何度やっても、ワームをやってもスルー。コバスもスルー。あったのはギルのバイト。その内何もいなくなりました。
橋がある流れ込みにも、デカイ奴はいましたが、ワームを落としても微動だにしません。コバスさえも。        

そろそろタイムリミットです。もう一度水門を攻めたい。でもAダムから娘のところまでの時間は15分ぐらい。水門から車まで5分。すると残り20分しかない。どうしよう…。
考える事10秒。「2時間でも釣れない時は釣れない。でも10分で釣れる時は釣れる!」

早足で水門に。AIR TAIL 4インチで勝負。移動時間とリグってる時間で残り15分。
AIR TAIL を泳がすように動かし、ピタって停める。おぉ、バスが付いてきている。くわえた。向こう側に泳いでいく。フッキング!
b0175278_23254477.jpg

小さいけど、引きは強いんです、ここのバスは。
残り時間5分の出来事でした。
これで、15日は何とかイケる。

迎えの時間に間に合ったかですか?実は、もう1匹!欲を出してしまい、遅刻しました。
許せ娘よ。
[PR]

by yu-the-world | 2011-07-09 23:29 | 釣り | Comments(13)

新しい場所を求めて

自動車関連企業の輪番開始となりました。栃木県の自動車関連の従業員って結構いますよね~、たぶん。日産とか本田とかあるし・・・。木曜日からプレッシャーを与えることになっちゃいそうですね。

今回は、先日教えてもらった情報を元に新しい場所に行ってきました。その場所は、川です。スモール釣りたい想いで行ってみました。
『テトラとかあって、良い感じだよ。』
確かにテトラはあります。でも、対岸なんですけど。対岸はどうやっても降りられないし、渡れないし。場所違うんですかね?
よく分からないから写真ナシです。30分で移動です。

次も「川」。まぁ大きな川です。情報があった訳ではないですけど、なんとなくです。
b0175278_10362684.jpg

こんな感じの場所がいくつもありまして、すべてをチェック。

「いるのかぁ?」って思っていると、なんとなく生命反応!?再度同じ場所にグラブ3インチを通して放置。すると、来ました!・・・しかし、かなりのショートバイト。
何かいます!でも反応はこれっきり。

次は、先週の野池へ。
b0175278_10415636.jpg

尾びれがヤラレてます。
b0175278_104328100.jpg

これまたコバス。
今日は主クラスのバスが数匹見えたのですが、手強いです。

次は、新しい野池!
b0175278_10454322.jpg

そ~っと近づいて見ると、「おぉぉ、いる!良いサイズも!」でも、何か違和感。「バスだよなぁ、でも何かおかしい。」でもこれはいけるぞぉ!釣りの形跡は無い感じです。

かなり透明度が高いです。まずはスライダーのネコリグで・・・「よっ避けてる!」。ちょっとショックでした。スレてないと思ったのに…。巻物なんて追いかけてきません。

気を取り直して、グラブ3インチでコバス1匹。写真を撮る前に、フックから外れて池に戻りました。

正直、渋かったです、時間帯も11時頃ってのもあったのかもしれませんが、見切られてます。ワームを沈めてもかなりの深さまで確認できます。ラインは5lbではだめ?

b0175278_1054891.jpg
b0175278_10542467.jpg

それでも、なんとかコバスを追加。で、初めの違和感がなんだったのかが分かりました。ラージマウスの特徴の黒いラインがほとんどないんです!黒くないんです、ここのバスは!

大きいバスも来たんです。で、瞬時でバレました。一瞬だけ両手に重さを感じました。S級ワームを追い掛けてきて咥えた瞬間も確認でき、アドレナリンが溢れました。

小さいのしか釣れませんでしたが、新しい場所を発見できたので、ヨシ!とします。次回に繋げます。

でも暑かったです。日焼けしました。それに、
b0175278_114121.jpg

ハーパンに長靴はダメです。素肌に当たるゴムの部分が汗でひどかったです。
[PR]

by yu-the-world | 2011-07-01 11:06 | 釣り | Comments(18)