宇都宮よりバスを求めてー中国広州赴任中


Yuの世界にようこそ!2015年1月から中国広州赴任!
by Yu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
こちらもどうぞ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

セクハラ!

                     セクハラ!
皆さん、勘違いしないで下さい。私はしておりません!「えっ!?ってことは・・・?」そう、されたのです!セクハラを!

ちょっと話が長くなりますし、ちょっと言葉を変えていますので、『?』っと分かりづらいかもしれませんが、少々お時間をください。

会社の仕事には、ルールがあります。そのルールは問題ないのか?また、ルール通りに仕事をしていますか?っと、調査したりします。そのルールは、ISOという国際規格だったりします。その調査(監査とか審査っていいます。)は、審査専門の会社が行います。これは、年1回やらなければなりません。

で、Yuの会社もISOのある業種の専門的な規格を認証(問題ないルールで、その通りやってますね!っていうお墨付きを審査専門会社に)されています。
昨日から2日間で、1年1回の更新審査を受けてました。

もう、これが大嫌いです。去年も大変でした。だって頭の上に『?』マークが3つぐらい並んだりします。横文字を使ったり。もともと逃げ回っていた業務なんですよね。ただそうも言ってられない歳になってしまいました。今年はがんばって準備しました。色々見直しをしました。

今回は、審査員が新しい人です。この新しい人になると、今までの人と質問の仕方が変わったり、切り口が変わって「えっ?そこを質問するの?」って、戸惑うんです。しかも女性です。50歳ぐらい??
女性は細かい質問するんだろうなぁ~。イヤだな~。

で、本日がその女性審査員との戦い?でした。もう、朝からテンションMAX!『言ってる事がよくわからないなぁ。』っと、開始3分で頭の中で拒否権が発動されました。で、質問されてやっと理解して答えようとすると次の質問。または説明しようとすると遮られる。で、挙句の果てに「質問しているのに答えてくれない。」「説明しやすいように話をしているのに、誰も説明してくれない。」って言われました。

客先(メーカー)からもらった資料(ルールBOOKと考えてください。)で、
審査員「ここには、その時はこうしなさいって書かれているよ。やってないですよね。?」
Yu  『いや、そういう意味ではないです。だから、それはやらないです。』
審査員「でも、書いてあるよ。」
Yu  『そうではないんです。違うんです。』

審査員「ううん、の考えはいいの。`%&$#(-=!?*+(}%&/?>)(この辺は頭に入ってません)」
僕呼ばわりされました。かな~りの上から目線です。(休憩時間に、隣にいた人に『さっき、僕呼ばわりされた?』「うん、してたよ。」って確認も取りました。後ろにいた人にも。)

確かに(審)「この部署の責任者は誰?」Yu『僕です。』って、自分の事を『僕』って言いました、何度も。でも、『僕』って呼ばれる筋合いはまったく無いです。でも、これでも一応それなりの立場で仕事をしています。納得できないですね、この発言。もう、ここからさらに質問に答えなくなりました。

もうすぐ40歳になるのに、『僕』って呼ばれました。屈辱です。『僕』って呼ばれた記憶は小学生のときにあったか?って、記憶にありません。もしかして生まれて初めて?

仮に、入れ替わった立場で「お嬢ちゃん」って言ったら、セクハラですよね?ってことは、今回は逆セクハラ!です。
許せないです。その会社のアンケートがあるそうなので、書きます。

ゴメンなさい、大切な時間をこんなブログ内容で使わせてしまいまして。そして今週は釣りに行けません。次回は楽しい内容にします。
[PR]

by yu-the-world | 2011-08-04 00:50 | 会社関係
<< 爆釣アイテム 雨にやられて >>