宇都宮よりバスを求めてー中国広州赴任中


Yuの世界にようこそ!2015年1月から中国広州赴任!
by Yu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
こちらもどうぞ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今出来ることって・・・これでいいの?

あの大地震から11日が過ぎました。
その傷跡は深く、報道をみていると「あ”ぁ~。」と言う声にならない声しか出てきません。コピペしてその辺のお悔やみの言葉を貼り付ければいいのでしょうが、何も出てきません。そして放射能・・・。

幸いにしてYu家は頑丈な岩盤な上に建っていたのか、被害はありませんでした。家族も大丈夫でした。電気は日曜日のお昼ぐらいに戻りました。水は止まりませんでした。

当時は会社の会議室で打合せでした。物凄い揺れでした。地震を疑似体験する車(?)で体験した揺れが実際に起きるなんて・・・。
食堂の天井の一部が落ちてたり、壁に亀裂が走ってました。工場の方では積んであった金型が倒れましたが、全員無事でありました。

私は、自動車部品メーカーに勤めています。
次の日設備復帰の為出勤しましたが、停電の為、被害状況の確認しかできませんでした。他の人の自宅は、「水が出ない。」「瓦が落ちた。」「外壁にキレツが。」と言う状況です。

日曜日は電気が戻っていました。旋盤設備が若干動いており、レベル出し等の設備復帰をして、加工した製品の精度確認に追われました。家に水が来ない仲間と共に。

月曜日の17時頃には、ほぼ全ての設備の稼動が可能となりました。
主要カーメーカーは早々と工場稼動停止の連絡があったのですが、某カーメーカーや被害のなかった西方面の1次メーカーの納入指示は止まりませんでした。客先のラインを止める事はできない為、みんな必死にがんばりました。

火曜日に出勤した時、設備が動いている音が聞こえてきました。その時、違和感を感じました。「この会社、稼動してる。こんな時に製品作ってる。」もちろん設備復帰の為、みんなががんばって、稼動許可を出したのは僕なんですが・・・。

水曜日ぐらいから、ほとんどの客先から納入ストップの指示が入りました。そりゃカーメーカーが車作らないんだから、1次メーカーだって製品が溢れますよね。早く言ってよ!って感じでした。愚痴になるけど、客先からの色々な指示が遅い。

設備復帰の時は忙しくて考えなかったんですが、落ち着いて考えてみると、異常な感じです。被災地の復旧の目処が立たない中、放射能の問題の中、自動車の部品を作ってるんです。計画停電の為、日々の生産高が地震前まで上がらない為、「どうなってんだぁ!」って騒ぐ人。しょうがないじゃん、こんな時だよ、被災地の映像を見たらそんな事いえないよ。

『こんな時は、自分で出来る事をやる。』って、僕は何をしてるんだろう。何か違う気がする。今、この仕事がんばらなくともよくない?って思っています。でも、ボランティアに行くこともしていない。こんな自分が情けない。募金するしかしできない。
会社出勤する為、朝早くガソリンスタンドに並んで・・・会社で仕事してます。

今、車作らなくてもいいじゃん!そんな事よりやることあるじゃん!違う鉄メーカーの材料で部品を作れって客先から言われてるけど、そこまでして車つくらなくてもよくない?そりゃ、飯の種だけどさぁ。って思いながら仕事してます。

今、仕事してていいの?でも、仕事するしかできない自分が情けない。ホント、情けない。

会社では立場上、こんなことは言えない。ここだから言える。取り留めのない話で申し訳ありません。
[PR]

by yu-the-world | 2011-03-22 23:54 | その他
<< 新学期に向けて 日曜日 >>