宇都宮よりバスを求めてー中国広州赴任中


Yuの世界にようこそ!2015年1月から中国広州赴任!
by Yu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
こちらもどうぞ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

我が子供たちよ

こんばんは。
5日から風邪を引いてしまい、会社も2日間も休んでしまいました。
直りが遅くなってしまった。

体調が悪いと、何もかもがダルくなってしまう。やる気が削がれていく感じ。
毎年この時期ごろには、ボードを磨いているはずが、まだしまい込んだまんま。
バス釣りもなぁ~。

そんな僕に、いろいろな物を与えてくれる子供たちを紹介します。
いろいろな物?それは、「元気」「楽しさ」「がんばるぞ!という気持ち」そして「軽い絶望」?

まずは、娘。10歳の小4。最近バレー部に入りました。
娘「ねぇ、**ちゃん(自分の事)はサンタさんにiPodを頼みたいんだけど、みんなが頼んだらちっちゃいのがきたんだって!**ちゃんはちっちゃいのじゃやなの!ビデオが撮れるのがいいの!」
Yu妻『じゃぁ、ちゃんと書けば、サンタさんにお手紙。』
b0175278_22524377.jpg

で、「iPod nano」って書いてました。サンタさんは大変です。

今日は学校から帰ってきてから、ずっとしゃべりっぱなしだったそうです。
Yu妻『疲れないの?』娘『うん!**ちゃんの口は元気!』
Yu妻『じゃぁ、しゃべれば。』と言ったらまたしゃべりだしたそうです。
寝るときも「しゃべり足りない!」と言いながら寝ました。

次は1つ上の息子。11歳小5。自分が兄である自覚はない。娘も妹という自覚はない。お互い「ライバル」である。

妻に怒られると「なんで僕ばっかり怒るの!僕なんて生まれてこなけりゃ良かったんでしょ!」と。
妻もキレているから『産んだんじゃない!拾ってきたんだ!』って。(おいおい。)

あまりにも「拾ってきたんでしょ。」って言うもんだから、
Yu『お前が生まれてくるときは大変だったんだぞ。お腹にお前が入ってすぐにママは入院して。あの頃は、パパは仕事が忙しくていつも12時まで会社だったんだ。で、「今、病院!」って夜の11時頃に会社の電話があって、急いで病院に行って。お前が生まれたのはお昼ごろ。パパは寝ないで看病だったんだ。』って話ました。息子は安心したような顔をしていたんですが・・・。

その約1ヶ月後。
息子「ねぇ、僕の出生の秘密をしりたいんだ。」
Yu『出生って(難しい言葉知ってんなぁ)。』
Yu妻『だから拾ってきたんだって。』(おいおい。)
息子「どんな感じだった。」(えっ?)
Yu妻『ダンボールの中に入ってたの!』(犬か猫か!?)
息子「違う!カプセルに入ってたんだよね。大きな穴の中にあったカプセル。」
            (それって・・・)
Yu妻『ううん。電柱のそば。って言うかサイヤ人?』
息子「だって、お尻のところに尻尾が切れたような跡があるもん!」
            (いやいや、それは尾てい骨。パパにもあるって。)
Yu『じゃぁ、修行して強くなってくれ。』(頭が痛くなってきた。)
で、息子は2階の部屋に行ってしまった。

しばらくすると、上から「ハッ!」「ハッ!」って聞こえてきました。
部屋に行って、Yu『かめはめ波は出た?』
息子「出ない。」
Yu『でもいきなり出て、家が壊れたらやだなぁ』 
息子「そうだね、じゃぁ外でやってくるよ。」
Yu『いや、それはやめてくれ。』

息子よ、お前は何処に行く…。
[PR]

by yu-the-world | 2009-12-15 23:24 | 家族
<< 僕にも着ました! 衝動買い >>